安心R住宅制度とは

安心R住宅制度とは

国土交通省が既存(中古)住宅のマイナスイメージを払拭して、既存(中古)住宅の流通を推進する為、平成30年4月よりスタートさせた制度です。

 

3つのマイナスイメージ

1.    既存住宅は新築住宅に比べ(品質的に)「不安」がある。

2.    「汚い」イメージがある。

3.    物件に関する情報が不十分で「わからない」イメージがある。

 

制度の内容

一定の基準を満たした住宅について、その販売時の公告に「安心R住宅」標章を使用する事を許可しています。

 

耐震性がある事、既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に適合している事、リフォームが実施されている事等の基準を満たした既存住宅に対して国の一定の関与のもと、国に登録された事業団体が、「安心R住宅」標章の使用を承諾する。

 

新井トラストは 全宅連「安心R住宅」 事業団体の登録を受けています。

 

全宅連「安心R住宅」の要件

~品質の「不安」を払拭する為に~

1.    現行の建築基準法耐震基準に適合又は、これに準ずるもの。

2.    既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に合格し、当該保険に加入する事。

3.    共同住宅の場合には、管理規約および長期修繕計画があり、

   住宅購入者の求めに応じてそれらの内容が開示出来る事

 

~「汚い」イメージを払拭する為に~

1.    全宅連「安心R住宅」が定める「住宅リフォーム実施判断の基準」に基づき、

       必要なリフォームを行う事。(築後5年以内の物件については不要)

2.    外装、主たる内装、台所、洗面所、便所の現況写真(画像)を閲覧できるようにする事。

~「わからない」イメージを払拭する為に~

1.    建築確認済み証や住宅性能評価書等、当該住宅の性能、維持保全の状況その他当該住宅の価値を

       評価するうえで重要な事項に関する書類の保存状況等を記載した書面を作成し、

       全宅連「安心R住宅」へ提出する事。

       又、写しを住宅購入者に交付するとともに、求めがあった場合には内容を開示する事。

新井トラストで【安心R住宅】販売してます

様々な【安心R住宅】の基準をクリアした中古戸建を販売しております。

ぜひご覧ください。 ⇒ こちらから移動できます。

 

移動先の外観写真をクリックすると物件詳細に移動します。

 

気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

hapa